ログインして映画要素を登録しよう!

十二人の怒れる男

密室劇
そう思う[2]

好きな要素を選択してツイートしよう!

http://elementmovie.net/content/show/5
えれムビ
『十二人の怒れる男』(じゅうににんのいかれるおとこ、12 Angry Men)は、1954年製作のアメリカのテレビドラマ。またそのリメイクである1957年製作のアメリカ映画。これらを原作にして制作された舞台作品。原作はレジナルド・ローズ。 「法廷もの」に分類されるサスペンスドラマ・サスペンス映画であり、密室劇の金字塔として高く評価されている。ほとんどの出来事がたった一つの部屋を中心に繰り広げられており、「物語は脚本が面白ければ場所など関係ない」という説を体現する作品として引き合いに出されることも多い。日本では、アメリカの陪審制度の長所と短所を説明するものとして、よく引用される。 本作品の発端は、レジナルド・ローズが実際に殺人事件の陪審員を務めたことである。その約1ヶ月後には、本作の構想・執筆に取りかかったという。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/十二人の怒れる男
次の映画へ
前の映画へ
レビュー数:1
超良い[0%]
良い[100%]
普通[0%]
微妙[0%]
悪い[0%]
まぴばゆさんのレビュー[良い]